FC2ブログ
吉幾三さんが好きです。

人間も歌も好きです。

温かそうな人柄、涙もろいところ、日本の父さんという感じ。

家族を大事にしている人なのではないかと思います。

家族への愛が歌詞に滲み出ていますね。


「酒よ」もいいですが、何て言っても大好きなのは、「おら、東京さ行ぐだ」ですね。

今も、「おら、東京さ行ぐだ」を歌っている、若き日の吉幾三さんのYou Tubeを見て笑っていました。

「東京でベコ買うだ」の歌詞がいいんですよね。


今日はNHKの歌番組で最後に「ありがとう」という歌をうたっていました。

その歌詞を一部ご紹介します。

最後の部分です。


ありがとう言えるよな 最後であればいい

お前にも子供にも すべての人たちに


吉さん、人生の終盤に近づいてきて、こんな歌をつくったんですね。

すべての人たちに「ありがとう」と言えるような人生でありたい。

吉さんの温かい心が伝わってきます。


怒りも憎しみも悲しみも、そして喜びも安らぎも、たくさんの感情を体験した人生。

でも、最後にはすべての人に「ありがとう」と言えるような生き方をしたいと思います。

ね、吉幾三さん。

心温まる歌をありがとう(*^^*)

s-IMG_2136.jpg

ホームページはこちら
セラピースペースFuture
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://healing2room3.blog.fc2.com/tb.php/513-38633cfd