今日はポカポカ。

買い物に出かけたついでに、ちょっと川原に寄ってみました。

もう一軒の店に春物の服を見に行こうかとも思いましたが、何となく川原に行ってみようかなと気が変わったのです。

これがいいんですね。

わたしは、あれこれと計画的に事を進めるよりも、気分を大事にします。


いつもアンテナを張っているのです。

「ほらほら、こっちに行ったら面白いことが待ってるよ」

天から降ってくる声に耳を澄ませているのです。


雄物川の広々とした土手には、まだ青い草も生えていませんでした。

枯草におおわれた土を踏むと、ふかふかして、とてもいい気持ち。

土の中では、いっせいに芽吹く準備が整っているのでしょう。


夕方の太陽は、まだ赤く染まっていません。

黄砂のせいか、景色がぼんやりとかすんで見えます。

空気は暖かく、川面はなめらか。

雪解け水を含んで、水量はたっぷり。


川原の真ん中に一本だけ立っている木は、まだ芽吹いていません。

裸の梢の先に白い月がかかっている。

穏やかな穏やかな春の夕暮れ。


地球に生まれ、この景色に含まれている幸せ。

ああ、この地球に何度も何度も生まれ変わって、ドラマチックな体験をいっぱいしてきたなあ・・・。

あらあら、とりとめのない思いがあふれてきます。

でも、こんなひと時が大好きです。

s-IMG_2060.jpg

s-IMG_2056.jpg



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://healing2room3.blog.fc2.com/tb.php/495-3aca4eee