テレビを見ていたら、ユーチューバー、プロゲーマー・・・今の時代、こんな職業が存在するのですね。

「何それ、不安定そう」とか「食べていけるの」などと言う人は、やはり考え方が古いでしょう。


何をやってもいい。

好きなことをして生きていけるなら、最高じゃないですか。

好きなことを精いっぱいやっていれば、仕事がたとえドン底になったとしても、満足感があるだろうし、また立ち上がる知恵も力も蓄えていることでしょう。


でも、アイディア、制作、出演、すべて自分ひとりでやるユーチューバーって、かなりハードな仕事のようです。

ほんの数分の動画を作るのに、何時間もかけ、昼も夜もないような生活。


プロゲーマーも、遊びならともかく、仕事となると大変そう。

頭が冴えて眠れなくなるって、分かりますよ。

じっと座って、画面に集中するって、身体には本当に良くないですね。


でも、さすがプロフェッショナル。

動画を作るときにも、見ている人が嫌な気持ちにならないように気をつけている。

ゲームをするときも、見ている人が楽しめるような試合をするように心がけている。

お二人とも、「人が喜ぶこと」を理念として持っておられる。

プロフェッショナルと呼ばれる人には、しっかりとした理念があります。


最後に、ユーチューバーのHIKAKINの言葉が印象に残りました。

「継続していれば、いつかチャンスがやってくる」

起業している人間として、実に勇気づけられる言葉です。


ホームページはこちら
セラピースペースFuture
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://healing2room3.blog.fc2.com/tb.php/491-57b7138a