さきほど、平野歩夢さんがハーフパイプで銀メダルを獲得しました。
昨年、肝臓と左ひざの靭帯損傷という大けがをしたのに、精神力の強さに驚かされます。
でも、ネットを見ると、弟さんの言ですが、リハビリ中もずっとビデオを見て滑りのイメージを膨らませていたそうです。
大けがをしたときの恐怖心はどうやって克服したのか、そのことについては書いてありませんでしたが、イメージトレーニングする中で不安や怖れといった感情も解放していったのかもしれません。
感情は潜在意識にあるので、意志の力で克服しようとしても上手くいきません。
一流のスポーツ選手というのは、潜在意識をちゃんとプラスの方向に使っているのでしょう。
「けがをしてよかった」と思えるようにならなければと思ったという平野歩夢さん、本当におめでとう!(^^)!
そして、顔を62針も縫う大けがから復帰して、金メダルをとったショーン・ホワイトさんもすごい、おめでとう!

ホームページはこちら
セラピースペースFuture
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://healing2room3.blog.fc2.com/tb.php/472-3ddfd1ab