FC2ブログ
昨夜、「突然キレて夫に暴力をふるう妻」という内容のテレビ番組を見ました。

その原因は、彼女の母親でした。

娘に暴言を吐き、支配してきた母親に対して、彼女は口答えすることもできずに育ってきました。

心に溜まっていた怒りが、自分を受け止めてくれる優しい夫という出口を見つけ、暴言、暴力として吐き出されていたのです。


怒りの下には、悲しみがあり、その下には「自分を認め愛してほしかった」という欲求があります。


彼女はゲシュタルトセラピーという心理療法を受けることで、怒りの原因が母親であることに気づき、心の安定を得ることができました。

ヒプノセラピー(催眠療法)では、潜在意識に入り、この怒りとその下にある「認められたかった、愛されたかった」という気持ちを解放していきます。

そうすることで、心が楽になるのです。


心の奥深い場所に溜まった感情のエネルギーは、何年何十年経っても消えることはありません。
それは解放されるのを待っているのです。


ホームページはこちら
セラピースペースFuture
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://healing2room3.blog.fc2.com/tb.php/470-d701b66a