「ああ、失敗した」と思うこと、ありませんか。

自己嫌悪の末、自分はやはりダメな人間と落ち込んでしまう。

でも、よく考えてみると、そんなに全部がダメだったのでしょうか。

良い点もあったのではないですか?

うまくいかなかったから、こうしたら良かったと気づかせてもらえたのではないですか。

それは、失敗ではなく、あなたに学びや気づきを与えてくれた貴重な機会だったのです。

貴重な機会にありがとうと感謝し、「失敗した」という思いを手放しましょう。

その機会に参加してくれた相手にも、ありがとうと感謝しましょう。

「ありがとう、ありがとう」といっぱい言っているうちに、すっきりします。

そして、ありがとうと感謝できると、不思議と良い結果につながっていきます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://healing2room3.blog.fc2.com/tb.php/463-3de87e93