「なぜ、わたしはこの人と出会ったの?」あるいは
「なぜ、わたしはこの出来事を経験したの?」とハイヤーセルフに問いかけるときがあります。
現実のわたしは、その人や出来事を不快と感じていて、できれば避けたいと思っています。
でも、ハイヤーセルフは言います。
「愛を表現するため」
そうなのです。
その人や出来事が自分にとって不快なのは、自分のエゴが判断していること。
自分が出会うすべての人や出来事が、自分にとって快適で都合のいいものならば、何も考えなくてもいいし、魂の成長もありません。
でも、瞑想すると、どんな人の背後にも光が見えます。
エゴと欲の塊のような人も、その胸に素朴な仏様がいたりするのです。
わたしたちの魂が、この地球に生まれ、肉体をもって経験する人生は、わたしたちの中にある大きな愛を表現するため。
だから、自分が不快だと感じる人も出来事も、すべてわたしたちの中にある愛を表現するチャンスを与えてくれる貴重な出会いなのですね。
それは、ハイヤーセルフがわたしたちの魂の成長のために引き合わせてくれたもの。
避けようとするのではなく、感謝して受け入れれば、気にならなくなるか自然に離れていったりします。
そう言えばそうでした。
感謝はすべてを解決してくれます。

s-IMG_1604.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://healing2room3.blog.fc2.com/tb.php/436-6c4e022a