誰かを「ゆるせない!」。
そんな思いがありますか?
ゆるしたほうがいいことは、分かっている。
でも、ゆるせないんですよね。
そんなときは、ゆるそうとしなくていい。
その「ゆるせない」の気持ちの下にある感情を感じてみましょう。
「ゆるせない」の下には、必ず「愛されたかった、認められたかった」という思いがあるはずです。
誰だって、「愛されたい、認められたい」。そして、「愛したい、認めたい」のです。
その「愛されたい、認められたい」が叶わなかったから、それどころか無視され、ひどい仕打ちをされたから、ゆるせないんですね。

ああ、「わたしはあのとき愛されたかったのだ」と自分の気持ちに寄り添い認めてあげましょう。
正面から、自分の気持ちを受け止め、抱きしめるだけで、憎しみの固まりが溶けていきます。
まず、自分の心を見つめ抱きしめること。
ゆるそうとするのは、そのあとからでいいと思います。

s-IMG_1206.jpg

ここをクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://healing2room3.blog.fc2.com/tb.php/395-6a39afe7