FC2ブログ
つらいから、その感情を抑え込む。見ないふりをする。
そうすることで一生懸命に自分を守っているのですが、そのうち、何を感じているのか分からなくなります。
でも、その感情は消えることなく、ちゃんと潜在意識に潜り込んでいるのです
「もう大丈夫、もう忘れた」なんて思っていても、その感情は潜在意識下で泣いたり叫んだりしています。
だから、生きづらくなってくるのです。
悲しいときには思い切り泣く。つらいときには、つらいと訴える。腹が立ったら、クッションでも枕でも思い切り叩く。
感情はちゃんと出してやりましょう。
感情の解放に時間のかかる場合は、よほど辛抱強く抑え込んできたのでしょう。
でも、もう手放していいんです。
ほら、楽になったでしょう。
緊張していた顔が柔らかく溶けてきましたよ。(*^-^*)

s-IMG_1114.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://healing2room3.blog.fc2.com/tb.php/378-8e3ff1cc