FC2ブログ
💛 あなたはとてもステキな人です。💛

💛 あなたは愛され大切にされる価値のある人です。💛


孫がまだまだ一緒に遊んでくれる年頃なので、楽しませてもらっています。

そのうち、見向きもしなくなるでしょうけど(笑)

先日、孫を海に連れていく約束をしていましたが、激しい雨。

でも、まあ何とかなるだろうと思っていたら、ちゃんと夕方には晴れてくれました。


遊泳禁止の海。

かなり荒い波が打ち寄せてきます。


最初は恐る恐る波に足を浸していましたが、そのうち波打ち際に坐りこみました。

打ち寄せる波をかぶるたびに、「キャーッ!」と大声で叫びます。

ときどき、わたしを見上げる目が、「楽しくてたまらない」と言っています。

子どもは全身でこの一瞬一瞬を楽しんでいるんですね。

一瞬一瞬を味わいつくしていると言えばいいのか。


わたしですか?

わたしは、孫が波にさらわれないように、がっちりその腕と水着をつかんでいました。

わたしも、もちろんこの時間を楽しんでいましたよ。


s-IMG_3451.jpg


ホームページはこちら
セラピースペースFuture
スポンサーサイト



💛 あなたはとてもステキな人です。💛

💛 あなたは愛され大切にされる価値のある人です。💛


「波動が上がっているとき、どんな感じがする?」

波動に敏感な友人に訊いてみました。

「ゾクゾクする」

それが彼女の答えでした。

もちろん、そのゾクゾクは気持ちのいいゾクゾクでしょう。


わたしの場合は、「ブルブル」です。

身体の奥底から湧いてくる、強烈な喜び、それが「ブルブル」という身震いとして身体に表れます。

まさに心と身体は表裏一体。


波動が上がっているときは、物事がとてもスムーズに進みます。

あるいは、「えっ?」という思いもかけない変化や進展がやって来ます。

出会う人が、みんなニコニコしながら、「どうして?」と思うほど親切にしてくれます。


どうすれば、波動が上がるか。

いろいろな方法があるでしょう。

美味しい物を食べたり、マッサージを受けたり、海辺を散歩したり、身体から入る方法もあります。


わたしは、いつも手っ取り早い方法を使います。

まあ、習慣化していますが、つい忘れてしまうこともしばしば。

ハッと気づいて「ありがとう、ありがとう」を繰り返しながら、周囲の物をしっかり見ます。

自分の人生に登場する人たちの顔を思い浮かべて、「ありがとう」を言います。


アホらしく見えるかもしれませんが、やってみれば効果てきめんです。

ぐんぐん波動が上がってくるのが分かります。


「何かいいことないかなあ」と待っていても、いいことはやって来ないんですね。

自分で自分の波動を上げていくと、いいことがやって来ますよ(*^^)v

s-IMG_2357.jpg

ホームページはこちら
セラピースペースFuture


生来の超過敏肌で、若い頃からお肌のトラブルに悩んできました。

なので、肌の手入れには人一倍気を使ってきました。


日差しの強い真夏、(前にもご紹介したことがあると思いますが) わたしの肌の手入れ方法について書いてみますね。

わたしの肌ですか?

まあ、年の割にはピカピカですよ。(笑)


肌の調子がいいと、気持ちよく一日をスタートできます。


基本は

・洗いすぎない。(クレンジングオイル、石鹸を使わない)

・刺激から守る。(太陽光に晒さない。)


わたしの洗顔・手入れ方法

① スクワラン・オイルを肌にそっと乗せる程度に広げ、ティッシュペーパーで押さえて取る。
 (オリーヴ・オイルでもいいのですが、わたしはオリーヴ・オイルのアレルギーなので。スクワランは生協の60ml \1000くらいのものでOKです。)

② 蒸しタオルで1分間くらい顔を包み、こすらずに拭き取り、保湿剤、化粧水、スクワランを手のひらで混ぜて乳液状にしてつけます。

③ お風呂に入っても石鹸は使わずシャワーを当てるだけ。朝も水でパシャパシャ。


これでメイクもちゃんと取れますし、皮脂を取り過ぎず、スクワランの油が肌を守ってくれるので、肌理の整った、しっとりした肌になります。

もちろん、強い日差しはお肌の大敵。

帽子やマスクで工夫してくださいね。(マスク暑いですけどね(笑))

テスト画像


ホームページはこちら
セラピースペースFuture
💛 あなたはとてもステキな人です。💛

💛 あなたは愛され大切にされる価値のある人です。💛


ちょっとした人間関係のもつれはよくあるものです。

何か出来事があったとき、相手の思わぬ面が見えてきます。

「こんな人だと思わなかったけど・・・こんな人だったんだ」

相手の言動に傷つき、ついそのことばかり考えてしまいます。

いわば、相手の悪い印象が心に住み着いてしまうわけです。


でも、それまでは、その人のことをどんな人と思っていたのでしょう。

おおざっぱに言えば、いい人と思っていたのかもしれません。

あるいは、「あれ?」と思うようなものを感じていたのかもしれません。


たとえば、ティーカップを例にとってみても、見る角度によって形はいろいろに違って見えます。

「あれ?」は、こちらの面からは見えない形を示唆するものであったかもしれません。

こちら側からは取っ手が見えないのに、向こうに回ってみると取っ手があったのね、ということです。


他人にも自分にも、まだまだ気づかない面がたくさんあります。

「わたしは傷ついた」と自分の痛みだけに固執していないで、人は多様な面を持つもの、と受け入れると楽になります。


重要なのは、その人との出来事で何を学んだかです。

「ああ、この出来事は、わたしにこういうことを教えてくれたのだ」と気づいたら、しめたもの。

いつまでもその人を自分の今に握りしめている必要はありません。

その人を光で包んで、「ありがとう」と感謝し、過去へと飛ばしてしまいましょう。


あなたは日々進化しています。

学んだら感謝し、光で包み、過去へ飛ばす。

そうすると、楽に生きることができます。

ホームページはこちら
セラピースペースFuture
💛 あなたはとてもステキな人です。💛

💛 あなたは愛され大切にされる価値があります。💛


これまで、あなたはよく頑張ってきました。

よくここまで生き抜いてきました。

そんなあなたはとても強い人です。


でも、いっぱい我慢してきましたね。

泣きたいときも叫びたいときもあったことでしょう。

そんなとき、あなたは我慢して我慢して自分の感情を抑えつけてきたのではありませんか。


抑え込んだ感情を別の形で発散してきたかもしれません。

そして結局は、その感情を誰にも受け取ってもらえなかったかもしれない。

とりわけもっとも受け取ってもらいたかった人に。


だから、あなたは自分の感情にガッチリと蓋をしてきたのでしょう。

その悲しみや怒りをもう感じなくて済むように、傷つかなくて済むように。

そして、あまりにガッチリ蓋をしすぎたために、記憶が封印され、あなたは昔のことを思い出せなくなっているかもしれません。


でも、固く閉じられた蓋の下で、あなたの感情は大波のように揺れています。

もう溢れだしたくて、解放されたくて。


泣きたくなったら泣いていい。

叫びたかったら叫んでもいい。

もう蓋を開いて、長年抑え込んできた感情をそこから出してやりましょう。

自分の感情にじっくり耳を傾けて、その言葉を聴いてやりましょう。


「愛されたかった!」

「認められたかった!」

と叫ぶハートの声を受け止めてやりましょう。

「あのとき、愛されたかったんだね、認められたかったんだね」と傷ついたハートを抱きしめてやりましょう。


そう、あなたは愛され大切にされる価値のある人なのです!


ホームページはこちら
セラピースペースFuture
💛 あなたはとてもステキな人です。💛
💛 あなたは愛され大切にされる価値のある人です。💛

そうです。

あなたは、ステキな人なんです。

愛され尊重される価値のある存在なのです。

これまでの人生で体験したことが、あなたの心を深く傷つけたのですね。

だから、心の奥底で、自分は何の価値もない人間なんだと思い込んでいる。

そのために、自分を必死で守っている。

高飛車に出るのも、攻撃的な口調も、高すぎるプライドも、自分を守る鎧と盾と槍なんですね。

本当は人が怖くて仕方がないから、武器で必死に自分を守っているのでしょう。


かつてのわたしがそうでした。

わたしは、半世紀もそんなふうにビクビクしながら生きてきました。

でも、前世療法と出合ってから、自分が魂であることを身体で感じることができました。

そして、この人生は自分の魂を高めるために、自分が計画してきたものであることも知りました。

そのときから、わたしは自分を癒し変えるために、全力を尽くしてきました。

自分を癒したい、変えたい、変わろうという決意が、わたしをここまで運んできてくれました。


地球での人生は、ついついどっぷりとはまり込んでしまう濃密なドラマです。

でも、自分を制限している呪縛の縄をひとつひとつほどいていけば、楽になっていきます。

自分が光であり、「愛され大切にされる価値のある存在」であり、本当は愛そのものなのだと気づいていきます。(*^^*)



💛 あなたはとてもステキな人です 💛

💛 あなたは愛され大切にされる価値があります 💛


「よくこんな目に合う」

「よくこんな不快な思いをする」

そう気づいたら、「なぜ、自分はこんな不快な映像を見ているのだろう」と自分の心に訊いてみましょう。


浮かんできた記憶は、それはどんな場面ですか。

あなたのハートは、そのとき深く傷ついて、ちぢこまって変色しているかもしれない。

ショックで凍り付いているかもしれない。

あるいは自分を守るために鉛のハートになり、それでも血を流しているかもしれない。


そのハートを好きな方法で解放しましょう。

宇宙の彼方へ放り投げる、光に吸い込んでもらう、川に流す・・・・。


今度は、「ではどうだったら良かったのか」をイメージします。

思いきり想像力を使って、楽しい幸せなイメージを心に植え込みましょう。


さあ、あなたの胸を見て。

ほら、空っぽになっていた胸にあるのはピカピカの「幸せなハート」。


そのハートに両手を当てて、自分にこう宣言しましょう。

「わたしは自分を愛します」

わたしは、愛され尊重される価値があります」


この瞬間から、もうあなたが経験する現実は変わります。


s-IMG_2943.jpg


ホームページはこちら
セラピースペースFuture
自分が変わろうと決心したら、自分が見る世界も人も変わります。

今まで、つき合っていた人が別なふうに見えるかもしれません。

なぜ、この人とつき合ってきたのか不思議な感覚に襲われるかもしれません。

このような種類の人を引き付けてきた自分自身の心の在り方に嫌気がさすかもしれません。


また、相手はあなたが変わったことに不信感や怖れを抱くかもしれません。

あなたを止めようとするかもしれません。

自分の心に濁りはなかったか、感謝を忘れてはいなかったか。

そこは振り返り反省する必要もあるでしょう。


でも、突き詰めて考えると、相手は今までのあなたのほうが都合がいい。

それだけのことかもしれません。

自分が変わろうと決心したら、人間関係に葛藤が起こるのは当たり前のことです。


変わろうと決心して、その決心が心からのものであるならば、そのまま進んでいきましょう。

あなたが方向を変えたのだから、周囲の景色や人が変わるのは、当然のこと。

ああ、変わったなあと眺めていれば、また別の景色や人が見えてきます。

s-IMG_3421.jpg

ホームページはこちら
セラピースペースFuture
あなたは「変わりたい!」と思っていますか。

現在の自分に満足できなければ、「変わりたい」と思っていることでしょう。

でも、「変わりたい」と思う一方で「変われない」とも思っているのではないでしょうか。


「変われない」と諦めている理由は何ですか。

書き出してみましょう。


お金がないから。

家族がこうだから。

もう年だから。

ああだから、こうだから。

いろいろな理由を挙げて、最後には自分はこの現状にけっこう満足していると言い聞かせます。

ひょっとして、「変わりたい」のではなく「変わりたくない」のではありませんか。



人には誰にでも現状を維持しようとする心理があります。

現状がどんなに居心地が悪くても、そこにいたい。

そこにいようとする。

そこで、「変われない」理由をいろいろ探すのです。



そのまま生きていって、いよいよ臨終となったら、そのとき自分は何を思うでしょうか。

「ああ、もう少し勇気をもって一歩を踏み出せばよかった」

と思うかもしれません。

前世療法で臨終の場面に行くと、多くの魂がそう述懐します。


自分を変えようとするには、勇気を出して小さな一歩を踏み出せばいいのです。

うまくいくか、いかないか、そんなことを考えるより先に、まず踏み出してみる。

そこから自分の世界が変わります。

s-IMG_3400.jpg

ホームページはこちら
セラピースペースFuture
わたしは、人生の前半生を、心の扉をがっちり閉めたまま生きてきました。

だから、その扉が開いた今となっては生きている間にどんな面白いことが起こるか楽しみでたまりません。

この宇宙は不思議に満ちていて、わたしはその不思議なことをもっともっと体験したいと、いつも思っています。

そんな海が割れるように奇跡でなくても、この世界には「奇跡」がいっぱい転がっています。


たとえば、今自分がいるこの場所。

この場所から見上げた空、雲の間からきれいな青空がのぞいている。

道ばたに咲いている花が揺れた瞬間、空気の湿り気、吹きぬけてゆく風、道を横切っていく猫・・・・。


意外な人が、ちょうどいいタイミングで料理に使いたかったエンドウ豆とおいしいサクランボを持ってきたくれたこと。

あんなに怒っていた人が、道でばったり出くわしたら、ニコニコ顔で話しかけてきたこと。

思いもかけない人から、優しい言葉とお礼をいただいたこと。

それから人と人との出会い。


それって、みんなささやかな奇跡ですよね。

ささやかな奇跡からびっくりするような奇跡まで。

この宇宙にはどんな不思議があるの?

次々と扉を開けていきたい。

わたしの心は好奇心でいっぱいなのです。


でも、さすがに寄る年波には勝てず、体力の衰えを感じていた今日この頃。

すると、ちょうどいいタイミングで「カリスマ」を持ってきてくれた人がいた。

ありがとう。

「カリスマ」のすごいエネルギーと出合ったら、今度は扉の向こうに何が待っているのか。

自分の波動が上がっていったら、どんな世界を体験できるのか。

またまた楽しみでなりません。

s-IMG_3406.jpg

s-IMG_3401.jpg


ホームページはこちら
セラピースペースFuture