FC2ブログ
ゆっくり呼吸することって、やはりとても大事なことだと思います。
イライラ、せかせかした気持ちになっているとき、ほら、呼吸はハアハアしてませんか。
心臓もドキドキ早く打っていますね。
そんなとき、肩の力をぬいて、ゆっくりと呼吸します。
吐くほうに時間をかけて、ゆっくりと吐き出すと、自然に空気がスッと肺の中に入ってきます。
こんなふうにゆっくり呼吸すると、脳はα波状態になり、心が落ち着きます。
そして、潜在意識とつながり、潜在意識の力を借りることができるようになります。

s-IMG_0780.jpg



スポンサーサイト



斎藤真一さんの展覧会に行って来ました。
なかいちの中にある県立美術館で開催されています。
斎藤真一=悲しい絵、というイメージでしたが、素晴らしかったです。
久しぶりに絵の世界に入りこみ感動しました。
一枚一枚の絵の中に広がっているのは、荒涼とした東北の雪原を舞台に「ごぜ」を主役にした、斎藤真一の世界。
そこにあるのは悲しみというより、切ないほどの生きる情熱でした。
わたしがセラピストとして感動したのは、「越後ごぜ」に共感した斎藤さんの共感力です。
そしてもちろん共感するだけでなく、それを自分の芸術に吸収し創り上げていく創造力です。
斎藤真一の世界の中で、単純化された雪景色、ねっとりとした真っ赤な夕陽。
引き込まれます。
絵のお好きな方は、お見逃しなく。(*^-^*)

s-IMG_0815.jpg
s-IMG_0818.jpg
セラピースペースFutureホームページはこちらをクリックしてください。
  セラピースペースFuture


2016.09.08 ハートの喜び
あなたは何かを決めるとき、何に基づいて決めますか?
あれこれの条件でしょうか。
レストランでメニューを選ぶとき、栄養価やカロリー、値段などで選ぶとしたら、食欲減退ですよね。
結婚相手を選ぶとき、学歴や職業、経済力などの条件だけで選んだら、あとでかなりがっかりするかも。
やっぱり、「いいなあ」「好きだなあ」、この感覚ですね。
大きな買い物でも小さな買い物でも、「うわあ、いい感じ。これ好きだわ」と思える物を買えば、後悔することはありません。
ちょっとくらい不都合なところが出てきても、気になりません。
そう、ハートの声に従いましょう。
ハートの声はあなたの魂の声。
ハートの喜びにしたがっていると、結局はうまく行きます。

s-IMG_0751.jpg