FC2ブログ
今朝、カゲロウくんの様子を見ると、かすかに動いている。
まだ、生きてるんだ。良かった。
でも、隣に何か・・・ゴミでもなさそう。
昨日はこんなものなかったはず。
よく見てみると、あれ、これもカゲロウじゃない?
黄色いカゲロウくんとは、ちょっと形がちがうけど、この儚さはカゲロウの仲間ではないでしょうか。
あなたは、カゲロウくんの恋人?家族?お友だち?
二匹ともわたしのパジャマにくっついていたのかな。
いずれにしても、夜のうちにカゲロウくんの隣にたどり着いたということなのでしょう。
こういう不思議なことが起こるから、この世は面白い。

s-IMG_0679.jpg

s-IMG_0681.jpg

s-IMG_0683.jpg

スポンサーサイト



2016.07.22 妖精ですか?
洗濯物を取り入れたら、何か黄色い物がくっついています。
何だろう?
虫です。
羽が震えて、触覚らしきものが動いています。
どうやら、カゲロウの仲間のようです。
ゴキブリだと大騒ぎして退治にかかるわたしも、こんな妖精みたいな虫には優しいのです。
同じ命なのに(*´ω`)
カゲロウくんは、今もまだわたしのパジャマの上で休んでいます。

s-IMG_0670.jpg

s-IMG_0678.jpg
生きづらい、いつも不安感がある、自分に自信が持てない。
いろいろな原因がありますが、やはり一番多いのが親との関係です。
誰もが十分な愛を注がれて育つわけではありません。
親も人間として未熟なままに親となってしまうのです。
魂が自分の学びのために自ら親を選んで生まれてくるにしても、胸の不安、つらさはどうしたらいいのでしょうか。
親との関係に問題があったと気づいたら、自分の中の子どもを癒してあげましよう。
その子の言い分を十分に聞いてあげて、その子の辛い感情を存分に吐き出させてあげましょう。
そして、その子を「良くやった、良く頑張ってここまで来たね」とねぎらい、ほめてあげましょう。
最後に「わたしはあなたが大好き、いつもいつも愛してるよ」と抱きしめてあげてください。
あなたのハートが暖かくなるまで、毎日でも何度やってもOKです。

s-IMG_0565.jpg