FC2ブログ
ダリアを見てきました。
雄和のダリア園のダリアです。
ダリアは子どもの頃どこの家の庭にも咲いていた馴染みの深い花ですが、ここのダリアは尺玉の花火みたいに豪華です。
花の豪華さもさることながら、名前がいいですね。
川開き、秋祭り、七夕の夜、ロイヤルウェディング、砂山、高原の光、大海原、大銀河・・・・
考えた方は詩人ですね。
そして、いきな男、浮気、浮気な雨・・・
あれ?何だか、演歌調になってきました。
s-DSC_0156.jpg

花は、命のエネルギーを出しきって、今の時を存分に生きています。
こんなにたくさんの花々の中を歩いたら、ポジティブなエネルギーをいっぱいもらえたような気がします。
スポンサーサイト



2014.10.02 バシャール
今、バシャールを読んでいます。
バシャールって?
もうとっくに知っている方もおられることでしょう。
バシャールを読むと、本当に人生に対する見方が変わります。
宇宙と人間に関する考え方、生き方が根本的に変わります。
「えーっ、何だ、そうだったの。そうなんだあ」
と声を出して笑いたくなる、元気の出る本です。
関心のある方は、YouTubeで動画を見ることもできますし、ペーパーバックもシリーズで出版されているので、どうぞご覧になってください。
s-DSC_0130.jpg

わたしがバシャールを読む楽しみのひとつは、その中に紹介されている数々のワークです。
その中のワークのひとつを次にご紹介します。
ワークに使うのは、あなたの想像力、イマジネーションだけです。
面白いですよ。
想像力は創造の源です!